店頭販売員様向け講師派遣

  • 2018/11-
  • 横ちゃん

販売研修もお手の物

弊社の販売士が大手量販店様の社員様向けに販売研修の講師として呼んでいただいております。今回はKODEKAの販売士にも行っている実演笑売士育成研修全12項の中から第6項にあたる接客コミュニケーションの講義を3時間行いました。

世の中には営業本や購買心理を解明する書籍が多数出版されております。
また最近では動画でも学ぶ事ができるようになっております。

しかしながら、それらは非常に狭義での販売技術であり、限られた業種の販売手法であり学んだ後に実践として浸透させるには応用が利かない事が多々あります。

人はなぜ物を買うのか?

弊社の販売研修は心理学を基に作成しており、現場にて仮説と反証を繰り返し作成された全販売に共通する販売研修となっております。また弊社は、芸人または元芸人メンバーによる実演販売会社ですので、漫才におけるツッコミはボケを観客に伝える能力が必要」という分析の元、それを伝達研修のヒントにしております。
さて、果たして今まで販売を研修してきた講師の中でどれほどの人間が《人はなぜ物を買うのか?》を全て明確に答えられるのでしょうか?もしも、答えが分からない方や気になる方はどうぞご連絡くださいませ。

弊社KODEKAの販売士はどの現場でもどの商品やサービスでも目標を達成し続けます。
そこには細かな技術や話術も確かに含まれているのですが、大前提に全販売士が全現場で徹底しております弊社の理念「すべての接客をエンターテイメント化する」という事を体現できているからに他なりません。

ECサイトがあるのに何故人はお店に来るのでしょうか?

それは納得×体験を求めているからです。
仮にただの商品の比較や情報伝達だけでお客様がモノを買うのであれば、ブログの方が分かりやすく、そこからECサイトで買い物をするので現時点でもお店に足を運ぶ必要が無いでしょう。さらに今後はAIやIoTが導入されていきますので、このままでは実店舗の存在意義と販売員の仕事が無くなり兼ねません。
しかし、我々が現場で常日頃感じておりますのは、来店者数の増減はあるもののお客様はお店に足を運び続けるという事です。何故ならばお客様は確実な納得×五感を刺激できる実演による体験を求めているからです。

そこで、今後のどの販売場所にも必要になるのが接客エンターテイメントです。
そして、接客エンターテイメントを体現する為の教科書が弊社には御座います。

KODEKAの研修項目公開

全12項の項目を下記に記載いたします。
1コマ⇒2時間+ロールプレイング1時間

  • 第1項 《プロの販売士としての必要な分析力と接客の考え方》
  • 第2項 《個に対するブランディングの作り方》
  • 第3項 《話芸による引き寄せ-販売話法-》
  • 第4項 《視線と声の作り方》
  • 第5項 《販売の仕掛けづくり-台本の作成・修正方法-》
  • 第6項 《実演販売の接客コミュニケーション‐対話式販売‐》
  • 第7項 《実演販売の接客コミュニケーション-プレゼン型販売-》
  • 第8項 《イベント型販売のいろは》
  • 第9項 《THE・実演テクニック》
  • 第10項 《接客エンターテイメントの演習-集客・接客-》
  • 第11項 《接客エンターテイメントの演習⑵-クロージング-》
  • 第12項 《接客エンターテイメントの完成》

全12項を受けていただき実演笑売士になるもよし。
気になった1コマを受けて販売能力を補うのもよし。是非受講してみてください。

受講していただいた多くの方から、後日ご提出いただくアンケートにて「新商品を販売できました!」「今まで沢山の研修を受けてきましたが、こんなに面白く身になった講義は初めてです!」「仕事が更に楽しくなりました!」という嬉しいお声の数々をいただいております。

KODEKAの実演販売研修は完全独自のマニュアルになります。そして、販売員様はもちろんの事、営業の方やコミュニケーションの取り方が苦手な方、個人をよりブランディングしたい方にもおすすめです!特に部署を管理している方で部下の販売能力・成績を最大化できていない方は是非。

横田 翔

販売研修・接客研修に関してのお問合せはこちら
問い合わせページ

最新実績