【実績】オンラインの販売で1時間1億6000万円!


コロナ以降の新たな販売方法とは?

【オンライン販売実績】1億6000万円 【実施時間】1時間
【商品】生活消耗品 
【アンケート結果】回答率80%以上 高評価85パーセント以上 
【クライアント様のお声】
・知識のあるメーカーの私達よりわかりやすく紹介していただけました
・過去にタレント起用もしたことがありますがここまで反響があったのは初めてです
・プロの実力を実感しました
【視聴者様のお声】
・無駄のない紹介の中に飽きさせない為の笑いも入れていてあっという間でした
・楽しみつつ商品の知識はしっかり入るので時間を作った甲斐がありました
・他の商品も同じ方に紹介してもらいたい
F新型コロナウィルスの影響で新たな戦い方が求められています。
特にメーカー様や広告代理店様、イベント関係者様は未曾有の事態で答えがないまま新たなカタチを模索される日々が続いているかと存じます。
この大きな問題に対して弊社ではポジティブな結果とご提案があります。

それはオンラインでのPR・紹介・販売及びその監修です。
オンラインに関しては既に検討され、準備されている方も多いのではないでしょうか?
ただ「初めての試み」だったり、「実績もない」など不安材料が残っている方もいらっしゃるかと存じます。

弊社では今年、生活消耗品を紹介するオンライン配信にて1時間で1億6,000万円の売上をあげることに成功しました。
詳しくは上記実績データの通りです。(アンケート結果も記載)

今回の実施の時期は緊急事態宣言の少し前で、世間のオンラインに対しての空気としては「オンライン飲み会ってなに?楽しいの?」と思われていた頃です。

オンラインが今より浸透していない時期に今回の実績とアンケート評価を出せているのはおそらく国内でもトップクラスのスピードかと存じます。
今回の実績は様々な工夫を凝らした上での結果ですが、この記事ではその理由をお伝えいたします。

今のプロジェクトに○○のプロはいますか?

オンライン上でのPR・販売で重要になってくるのは、誰がどのように紹介するかです。
コロナの応急処置として、とりあえずオンラインで紹介するだけでは、恐らく今後様々な企業様が同じことを行ってくることも予想され差別化できず、埋もれてしまいます。

厳しく言えばオンラインで商品や製品・サービスを紹介する最新の技術があっても、結果が得られるかは全く別の問題です。
どのようにすればオンラインならではの強みを活かし、魅力的に見せ、ターゲット層の心を動かすことができるかが大切になってくるのです。

そこで一度ご確認していただきたいのは、現在動いているプロジェクトチームまたはこれから始動されるチームに、販売心理を理解し、相手の心を動かす技術がある方がいるかどうかです。
WEB技術のプロやPRのプロの方々がいたとしても、そこに販売のプロがいないと結果は芳しくないかもしれません。

リアルな販売現場に立った方ならご存じの通り、どんな一流のモノでも紹介する方に販売のテクニックがないと売れません。
そこに素晴らしい販売促進アイテムがあったとしてもです。

なぜなら知識がどんなにある人間が紹介しても販売の熱が相手にうまく伝わらず、逆に冷めてしまうからです。
例えば知識なく冷蔵庫を家電量販店に買いに行ったとします。
店員さんからアドバイスを受けようとしたときに、専門的な知識を言われすぎて話が噛み合わず「とりあえずもうちょっと調べてからまた来よう」と思ったことはないでしょうか?
これが販売の熱が相手にうまく伝わらず冷めてしまう現象の一例です。
つまり知識がある=売れるではないのです。

ちなみにこの例は熱が伝わりやすい「顔と顔を合わせた販売」での話です。
それがオンライン上となりますとさらに厄介。
ターゲットは画面越しでみるので現場での販売以上に熱が伝わりにくくむしろ冷めやすくなってしまいます。

販売する側も多くの人はウェブ上でのプレゼン・販売に慣れておらず、ウェブカメラの前では本来の実力を発揮できないことも考えられます。
さらには動画を見たくなる仕掛け、動画を見始めた後に飽きさせずに最後まで見せる技術、魅力的に伝え思わず欲しくなる企画力も必要となります。

ですので今のチームまたはこれから動くチーム内に以下のような能力がある方がいらっしゃるかを再度ご確認くださいませ。

[オンライン化に必要な能力]
・現場での販売実績
・熱を過不足なく伝える技術
・オンラインおよびカメラ前での経験
・最初から最後まで見たくなる動画の仕掛け
・モノやサービスが魅力的に見える企画力

まずはその方の指揮の元、プロジェクトを推進されることをお勧めいたします。
オンライン上で大きな結果を出すには様々なノウハウが必要です。

そしてもう一つ必要となるのはクライアント様自身のご理解とご協力です。
コロナ以前でもコロナ以降でも人がモノを選ぶ際の心の動き方は変わりません。
いかにその本質を理解し、オンラインに落とし込むかが重要となります。
そこに気づき柔軟に動ける方が恐らくこの戦いから一歩リードできることかと存じます。

もしオンラインでのPR・販売を検討されていましたら是非KODEKAの実演笑売士を選択肢の一つに入れてくださませ。
弊社ではBtoCの商品や形のないサービス、BtoBの製品・サービスの紹介もお任せください。
弊社ではオンラインはもちろんのこと、店頭や展示会での高い実績があります。

もし実演笑売士が前面に出ているPRは「イメージと違うかも」という場合は、販売のプロとしての監修やコンサルティングのみのご依頼も可能です。
まずはお気軽にご相談くださいませ。


トップに戻る お問い合わせバナー