3密対策万全のオンラインイベントで2億以上売る方法とは?


2020年に、世の中のイベント形態は大きく変わりました。
コロナ禍において、密集するイベントは中止する事が多くなりました。

それは、大小関わらずイベントの形を変えなければいけないようになってしまい、様々な対策が取られるようになりました。

その中で最も増えたのは、オンラインのイベントです。
どのような形であれ、オンラインでイベントを行うことを余儀なくされてしました。

例えばライブイベント、展示会、演劇や映画など、人が一箇所に集めるイベントは行えないようになりました。
これは、直接的な販促イベントも同じくして出来なくなってしまいました。

あらゆる業界で、販促イベント(展示会、即売会など)を行えなくなり、イベントを見込んでいた業界も、売上が大きく落ちてしまう事になりました。
事実、イベントを行っていた会社の殆どが赤字になってしまった話もききました。

弊社もイベントなどでお客様に集まっていただいて、実演で販促活動を行う会社なのでイベント中止が相次ぎました。

イベントを実施していた会社は様々な感染対策を行った上でイベントを実施しておりますが、どうしても人を集めること自体が難しくなってしまっているので、イベント自体が難しくなっています。
イベントで人を集める限り難しいのが現状です。
ですが、そんなイベントの新しい形を作り上げることが出来ました!

昨年から店頭での販促イベントで、弊社スタッフが現地に行かずともイベントを行うことが可能となり、実績も残しております。
継続した契約をお客様に提案するイベントで、1日10件の実績を出すこともできており、現在も継続してイベントを実施してます!

また、お客様を集めてしまうというハードルはクリアして、なおかつ結果を残すことが出来ています。
これは、大きなハードルでしたが現地と弊社スタッフの技術と工夫で乗り越えることが出来ました。
この結果は弊社スタッフだからこそ出来ている内容となっております。
実は、めちゃくちゃ簡単なことなんですが、ここは秘密です!
気になる方は最後までご覧いただき、是非お問い合わせくださいませ!

更に、弊社は他にもオンライン即売会のイベントを実施しており、大きな実績を残す事ができました。
なんと、1時間のオンライン即売会イベントで初回に1億円以上の実績、2回目には2億円以上の実績を残してきました!

これは、今まで行ってきた同様の過去のイベントと比べても3倍以上の実績となっております!
考えてみてください。
今までのイベントから3倍以上の実績が出る可能性があるなら、チャレンジしてみる価値はあると思いませんか?

イベントと言うからには楽しんでいただいて、さらに実績を伸ばす仕掛けを用意しています。
ところが、どうしてもモニター越しで遠隔地から楽しさを感じていただけるのは難しいでよね?

オンラインイベントのポイントはいかに参加していただいたお客様に楽しんでもらえるか?
更に、おすすめする製品のポイントをいかに分かりやすくお伝えできるか?
そして、イベントの取り組み自体が間違っていないかというところが大事です。

この実績は、事前の打ち合わせからのコンサルも含んでおります。
イベントの内容にもよるのですが、イベントの流れを制作いただけるクライアント様もいらっしゃいます。
事前に打ち合わせもさせていただくのですが、このタイミングで我々からいくつか提案をさせていただくことがございます。
中には、台本を作っていただくこともあるのですが、それらの内容も修正させていただきます。

先に記載した2億円以上の実績も、1億円以上の実績では満足せずに更に上を目指し、同じ会社同士が継続して取り組んだ結果となっております!
弊社はチームとしてイベントに取り組んでおり、今までのイベントの知見を展開し、様々なイベントで実績を出せる取り組みで、実績を伸ばしております!
つまり、イベントの取り組みの方向性を修正できるため、実績の最大化が図れるんです!

動画の記事でも触れておりますが、いかにイベントに最後まで参加していただけるか?
ビジネスをエンターテイメントにすることが弊社の理念ですので、最も得意としている部分です。

イベントは商材によってPRや販促など、目的が変わるとは思います。
我々が得意としているのはもちろん販促ですが、PR目的の活動も可能です!

お客様は楽しいと感じていただける仕掛けがあると、イメージも良くなり継続した顧客様になる可能性も高くなります。
これらは販促だけでなく、PRにも効果的です。
なので、継続した取り組みで販促を行うことでPR活動にもつながっております。

弊社の元お笑い芸人や、現お笑い芸人の持つ高いエンターテイメント性台本作成能力で欲しくなる話し方で伝えて、更に即時対応可能なアドリブ力で盛り上げる!

気になった方は是非お問い合わせくださいませ。
■お問わせはこちら■

最後までご覧いただきありがとうございました!


トップに戻る お問い合わせバナー