展示会における動画でのキャッチ事例!


【ご依頼者様】大手デザイン制作会社さま
【開催メーカー様】大手産業機械メーカー様
【担当笑売士】たいこばん鯨井
【プランナーおよびディレクター】横ちゃん、たいこばん鯨井
【カメラ】西坂ライトAチーム
【エディター】西坂ライトAチーム
【ご要望】・・・・KODEKAのプレゼンが好評でリピートいただいていたが、コロナ過でリアルのプレゼンが難しい為、今回は動画で販促してほしい!
【提供内容】販促動画の企画構成および台本作成、プレゼンテーション作成、実演笑売士出演、撮影・編集および特殊編集
【実績①】展示会場でのキャッチに成功!クライアント様の展示会での目標達成!
【実績②】当日コンサルティングにてお声がけ方法もレクチャーし営業連携達成!

コロナ禍における販促方法に困っているのは店頭イベントだけではなく、BtoBの展示会でも全く同じことが言えます。
しかしながら、リアル展示会も開催されており、どうにかして自社ブースに集客をして商談につながるリードを獲得しなければなりません。

我々が着目したのは弊社がプレゼン時に行うキャッチと呼ばれる足止めの行程を解体し動画化するという方法でした。

結果として、本件ではご来場者様のキャッチに成功しました!
また、クライアント様の展示会でのリード獲得目標も無事に達成されました!

(展示会当日にコンサルティングとして参加させていただき、「動画でキャッチした後、営業の方がどのように動けば目標に達成するか」を全体にレクチャーをさせていただきました。)

展示会出展は費用対効果をあげるためにフロントマンが必要です!

そしてフロントマンにはプレゼンでご来場者様を口説き落とせる話術をもち、最善の販売台本およびスライドを作成できる弊社の実演笑売士をお勧めさせてください!

その他にも、商品や販促をオモシロくしたい方や売れる化をしたい方は、まずはお気軽にご相談くださいませ。