【実績】新卒採用企業説明会プレゼン代行


新卒採用でも活躍!



産業廃棄物処理業社様の合同企業説明会にて弊社の横ちゃんとたいこばん鯨井が企業様のプレゼン代行をいたしました。
売り手市場と呼ばれる昨今、企業様による新卒採用・転職採用において)、新卒または転職活動者の誘致に悩んでいらっしゃる企業様も多いかと思います。

企業説明会においてのプレゼンの在り方



さて人事部の皆様、広報部の皆様、自社のプレゼンをする際により多くの就職活動生・転職活動者の皆様に興味をもっていただく3つのプレゼンのポイントをご存知でしょうか?

企業説明会の会場では各社スライドの中に企業情報を散りばめられているのですが、周りのブースを見ていただくとお分かりになる様に出展されている全企業がプレゼンを行っており、来場された方々は終日、様々なブースを見ておりますので脳内では知らず知らずのうちに比較が始まっております。

その中でただ同じように企業情報を伝えるだけで来場者様の心を打つのは非常に難しいという訳です。
もちろん後日、来場者の皆様が資料を見返した時に、頭で記憶した情報と心で記憶した情報とでは、心で記憶した情報の方が強く印象に残りますよね?

実演笑売士である我々が行うプレゼンでは、集客⇒プレゼン⇒クロージングの販売の流れが台本化・スライド化されており、なおかつ話術で惹きつける事が可能ですので、その日のうちに“来場者の皆様が本気になれる最も優しい空間”を提供する事が可能となっております。

実際に導入いただいた企業様では例年の3倍の学生の誘致に成功し、募集していた枠も早々に決まりました。

プレゼンを代行する際にいつも感じるのは、とてもいい企業様であるのに何故この良いポイントを伝達していないのだろうか?という事です。

企業様の実際の強みというのは、中に入って働いていると見えづらくなってしまうものです。
それらを客観的に捉え言語化し確実な伝達をする。
これが我々実演笑売士目線から捉えた企業プレゼンになります。

同様の課題をBtoBの展示会場でもよくお見受けします。
サービスやソリューションは素晴らしく、ブース作りも華やかで来場者様の滞留箇所まで計算されたブース作りであるのに、フロントに立って伝達する人間の話術に不足があり、先ず大前提である集客ができない。
さらに綿密に練られたスライドにも関わらずスライドの進むタイミングに合わせてご来場者様から感嘆の声が上がらない。
そして、ご来場者様の心に刺さっていない状態でそのまま商談ブースへ誘導をしてしまう。という悪循環となり結果的に成約に繋がらないのです。

とは言うものの伝達する技術はやる気や即席では不可能です。
是非集客・伝達のプロフェッショナルに頼ってくださいませ。
確実な話術と最適の熱量にてご来場された学生の皆様を魅了いたします。
企業を次の世代に受け継ぐには新しい仲間が必要です。
是非その最初にフックに我々KODEKAの販売士をご活用下さいませ!

まずはお気軽にご相談くださいませ。


トップに戻る お問い合わせバナー