【実績】大手産業機械メーカー様展示会プレゼン代行(FOOMA JAPAN2019)


2人起用で費用対効果は〇倍以上!

【日程】2019年7月実施 【場所】東京ビックサイト
【達成率】134% 【今回実数】4700人 【目標数】3500人 
【前回比較】281%(他社MC起用時)【前回実数】1670人
【ステージプレゼン回数】1日16回実施
FOOMA JAPAN2019にて大手産業機械メーカー様ブースのMCに弊社の『横ちゃん』と『たいこばん鯨井』が起用されました。
結果は上記実績の通り、目標に対して134%のリード数で見事達成。
他社MC様が入った前回実績データと比較しますとなんと281%UPと大成功でした。

1つのブースに2人起用と聞いて驚かれる方もいらっしゃるかもしれませんが弊社実演笑売士に限っては費用対効果が格段に高くなりますので2人起用もオススメです。
理由としては多くのMCの方はステージの時間にのみブースに登場しプレゼンをしますが、弊社実演笑売士はそれだけではありません。

弊社実演笑売士は喋りのプロとしてプレゼンで集客しブース内へ誘導するのはもちろんの事、その時間以外にも、下記のような動きをしております。
(※企業秘密がいくつもございますので曖昧に表記させていただきます)

① 朝礼では自ら盛り上げ、出展者の皆様の全体の士気を上げる
② コミュニケーション上の円滑化を行う
③ 当日の立ち位置と役割を会場の流れにあわせて明確にする
④ 全体のバランスを考えながらキャッチ~プレゼン~ブース誘導~商談までの流れをディレクターと相談し、最適案をスタッフ全員に徹底

これら現場のコンサルティングをまず初日の午前中に行います。
(それ以降の動きについては割愛します。)
このように初日の午前中の動きだけでも、ご依頼いただいたプレゼン以上の動きをする 実演笑売士はブースに1人いるだけでも十分に効果は期待できます。
それが2人揃えば鬼に金棒どころか鬼に特大ハンマー、もう片手にはバズーカ砲といえるほど、費用対効果が数段高くなるのも想像に容易いのではないでしょうか。

2人起用の掛け算~「プレゼンのプロ×キャッチのプロ」の競演~

2人起用で費用対効果を感じられるのはやはりプレゼンの時間です。
写真「集客の流れと増え方」をご覧いただければ分かる通り1人がプレゼンを行っている際、もう1人はプレゼンブースへの誘導のサポートに徹底することで集客能力が一気に高まります。

弊社実演笑売士はプレゼンのプロですが、キャッチのプロフェッショナルでもあります。
また、弊社の実演笑売士は購買心理学に基づいた「人が立ち止まりやすい声のかけ方」をはじめとした接客&営業研修、コミュニケーション研修等を多数の企業様対象にて行ってきた講師でもあるのです。

写真①のようにその講師がキャッチ役になりプレゼン前からプレゼン中もひたすら来場者を集めては、写真②のようにプレゼンする人間が弊社独自の理論を入れた『思わず立ち止まって聞きたくなる台本と話術』で惹きつけ続ける。

その結果、写真③のように毎回ブース前はうねるような人だかりが生まれます。
更に写真④のようにプレゼン終了時にはプレゼン側はマイクで、サポート側は展示ブースへの導線に立ち、ブース内への誘導~商談までの流れを作ります。 上記を1日16ステージ行うわけですから 大成功となった今回の実績の理由もご納得できるかと存じます。 もちろん競合他社様が乱立する展示場において、プレゼンをする度に実演笑売士のいる ブースだけ毎回活気が溢れたブースになりますのでクライアント様にとっては十分なPR も期待できます。 我々実演笑売士はただのリード数だけで終わらずクライアント様の展示会出展の本来の 目標である「新規顧客の獲得」に様々な形で貢献いたします。

実演笑売士は仲間であり○○だから相乗効果&コスト削減

ここまで弊社実演笑売士の2人起用のメリットを説明してまいりましたが、もっとシンプルに本質だけ伝えてしまうと、実演笑売士の2人起用は仲の良い仲間であり永遠のライバルだからオススメです。笑

我々は元々、根っからの芸人です。
芸人はお互い切磋琢磨する為、「敵に塩を送る」ようなアドバイスをして相手を成長させては自分もその分成長しようとする少し変わった生き物です。
恐らくそうした方がお互いプラスになることを経験則で知っているからです。

だからこそ実演笑売士として2人起用された場合、台本作成・練習段階から意見を出し合い、ぶつかってブラッシュアップしては本番を迎えます。
更に本番では、事前練習では分からなかったお客さんの反応が初めて分かります。
お客さんの一挙手一投足にアンテナを張り繊細に感じては、ステージ毎にアドバイスを伝 え合うことで、更にプレゼンの精度を上げていきます。

クライアントの皆様から、「実演笑売士の方は回を重ねるごとに凄みが増しますね」と言われるのはそれが所以です。

もちろんプレゼンだけでなく先述の現場コンサルティング部分でもお互いのベストな形を話 し合い、ブース全体をワンチームにして目標を達成していきます。

もし皆様が展示会で高い数字目標を求められておいででしたら実演笑売士の2人起用がオススメです。
心配されるコスト面を効率的に削減する方法も心得ておりますのでご相談くださいませ。

そしてもちろん、一人での起用でも爆発的な結果をお約束いたします。
まずはお気軽にご相談くださいませ。




トップに戻る お問い合わせバナー